新入社員が入社1年目で退職/転職するのはアリだと思うけど

入社式が終わり、これから多くの企業では新入社員研修が行われていることでしょう。

多くの仲間に囲まれ、会社のスピリッツを叩きこまれ、そして即戦力となれるように、期待とプレッシャーを背負って頑張っているのではないかと思います。

そんな中、早くも『会社を辞めたい…』と思っている人がいるということも間違いないでしょう。そして、この入社して1年間に、何度も辞めたいと思うことも多いと思います。

「1年目で転職してしまっても大丈夫なのだろうか…」

僕の場合、1年目ではなかったけれど、自分の未来を考えると色々な不安もあるけれど、この会社にいたほうが不安だという思いが勝り、転職しました。

で、結果、転職が成功するのですが、僕自身もっと早く転職すればよかったと思うこともあるので、入社1年目であろうと転職をするのはアリだと思っています。

例えばこういう、新入社員や若手社員を得意とした転職エージェントもあるのです。

こことかとくに新入社員や若手社員の転職に特化していて有能です→http://www.daini-agent.jp/lp/

転職するのは”アリ”だと思う理由

けっこう色々な人と話していて共感することがあるのですが『もっと早く転職してりゃよかった…』って話です。

僕の場合もそうなんですが、『起業できるように仕事を教えてあげるから、低賃金で働いてくれ』という条件で働きました。

で現実は、

  • 極度の低賃金
  • 極度の長時間労働
  • 仕事は教えてもらうんじゃなくて考える
  • 特に教えて貰ったという記憶はない

という感じでした。

僕自身、与えられた仕事は何でもこなそうと思っていたのですが、明らかに使われ方が単なる雑務。2,年くらいはこれも仕事を教えてもらうため、と割り切っていたのですが、新しい人が入ってきても雑務が降ってくるのは自分だけ…

もちろん、退職した後も色々なことを勉強できて『よかった』と思って入るのですが、もっと良い環境は確実が存在していたことにショックを受けました。

何だったんだ、この3年間は…と

自分を安売りした結果、上手く使われたな〜と思うところです。

で、「給料は低いけど勉強できることは沢山有るよ!」なんて会社は辞めてもいいと思います。

普通の給料でしっかり勉強させてくれるところが普通の会社です。

むしろ、会社も勉強して欲しいと思っているし、仕事を早く覚えて欲しいと思っているので勉強させてくれます。

給料は安いけど…と言っている会社なら、僕は1年目だろうが辞めて、それなりの待遇のある会社に転職してもいいんじゃないかと思っています。

ハラスメントが常習化している会社

これは男性が圧倒的に多い会社、もしくは女性だけの会社で多いようですね。

嫌がらせや罵声などが常習化してしまっている会社は危険だと思います。

多分、最初に入社していた人はみんな、”いい人”だったと思うんですよね。

でも、会社で生きていくには会社に染まらないといきていけないというのもあると思います。

そんな会社、即刻辞めてあげましょう。

会社を辞めるタイミングは考える必要もあるかもしれませんが、この上の2つの場合は即効で転職した方がいいのではないかと思います。

ただ、転職をすべきではない!と思う人達もいますよね。

確かに今務めている会社を辞めて、新しい職場につくという選択肢はありだと思います。

ただそれは、『転職したほうが良い』と言っているわけではないことを理解してください。

転職しないほうがいい人や転職を無駄な人もいるということも知っておいてください。

まず、僕の経験から転職をしない方がいいんじゃないかと思うタイプの人を上げていこうと思います。

社畜をしていた頃の会社は人が頻繁に入れ替わっていたので、そういう意味ではけっこう色々な人を見てきました。

こんな人は会社に残ったほうが良いとも思う

尊敬できる人が社内にいる

僕的にですが、心から尊敬できる人が社内に務めているというのはとても大きな財産だと思います。

そこまで尊敬デキる人であるならば、しっかりついていって、仕事を教えてもらったり、悩みを相談してみたりするのも良いかもしれません。

少しでも会社に誇りを感じている

『自分の方向性もわからないのに、社会人1年目から会社の方向性なんか分かるか!』

って言われてしまいそうですが、転職仲間と話すとき「自分たちの会社が何をやっている会社なのか、自分たちのしごとは何なのか?」ということを求めている人は非常に多いです。

もし、一時的に今の会社で働くのが嫌になってしまったとしても、会社がやっていることに誇りを持てるとしたら、きっとその会社で働き続けるお事は良いことだと思います。

人になじめないタイプ

これはネガティブなタイプの人ですが、人にあまり馴染めないが故に仕事を進めることができないという人達です。

けっこういますよね、コミュニケーションがあんまり取れないという人達。人と話をするのが苦手だからでしょうか。

こういう人は、どこにいってもなじめないタイプだと思うので、転職するよりも先に、何かしら勉強して、自分の強い専門分野やスキルを身に付けたほうがいいと思います。

最後に

僕自身、高校の時から厳しい部活に入っていたので、入部早々3日目で辞めたいと口にしていた輩を何人も知っているので、会社に入って3日で辞めたいと思う人たちも、さぞたくさんいることと思っています。

会社は学校とは違い、成果を確実に上げることが求められていること、そして20才も30才も違う年齢の人たちとのジェネレーションギャップに苦しむ人もいるでしょう。

入社して1年目なのにやめて大丈夫なのか?周りの友達はがばっているけど…

でも、どうしたらいいか分からないという人もたくさんいるでしょう。

キャリアをしっかり考えるという意味でも転職エージェンシーはかなり活用できます。

転職を斡旋するというのは最終的な仕事で、しっかりと、あなたのキャリアについて考えてくれます。

それで、転職に向いているのかいないのか、しっかり相談したうえで決めるのもありかもしれないですね。→http://www.daini-agent.jp/lp/